消費者金融一覧:大手~中小正規業者を根こそぎ調査
> > 消費者金融どこ選ぶ?アコムのメリット・デメリットまるわかり!

消費者金融どこ選ぶ?アコムのメリット・デメリットまるわかり!

アコムといえば言わずと知れた大手消費者金融。消費者金融を利用したことがないという人でも「はじめての!アコム」というフレーズは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

初めてお金を借りるときは、何かと不安がいっぱいになるものです。まず、数ある消費者金融の中からどこを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

アコムには初めて利用する人はもちろん、お金を借りたい人にとって嬉しいサービスがたくさんあります。

ここではアコムのメリットやサービスを詳しくご紹介したいと思います。また、気になるデメリットや利用する際の注意点についてもキチンと解説していきますよ。

消費者金融かのら借入れを考えている方、必見です!

アコムのメリット。大手消費者金融ならではの安心サポート!

アコムの大きな特徴として「安心感の高さ」という点があります。消費者金融から借入れをするのは初めてという人には特に、安心して利用できる確かな会社かどうかは大切なポイントになりますよね。

会社の安定性

(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

パートやアルバイトの利用

(安定した収入があればOK)

無利息サービス

(初回利用時・最大30日間)

女性専用サービス

(女性専用フリーダイヤルあり

コールセンターも女性オペレーターが多い)

では、アコムの安心ポイントを1つ1つ見ていきましょう。

アコムは安心の大手消費者金融

アコム株式会社は三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融です。利用者数は業界でもトップクラス。

もちろん、大きな会社だから絶対に安全!とは限りませんが、全国にATMがあって必要な時に借入れや返済がしやすかったり、サポート面が充実していたりと、大企業ならではの使いやすさがあります。

何より違法業者に引っかかるという危険も防げます。

やはり、安心して利用できるという点では知名度の高い大手消費者金融会社を選ぶのがおすすめ。中でもアコムはキャッシングが初めてという人にも人気です。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
消費者金融の申し込みはとても簡単!借り方もとてもスピーディ!

パートやアルバイトでも安定した収入があればOK

アコムでは、20~69歳までで安定した収入がある人なら、派遣社員やパート・アルバイトであっても利用可能です。

つまり20歳以上でバイトしていれば学生でもフリーターでもOK。

主婦の場合は、本人にパートなどの収入があれば配偶者の同意なども必要ありません。「ダンナに内緒で借りたい・・・」トいうときにも助かりますよね。

アコムの30日間無利息サービス

アコムで注目すべきメリットは、何といっても「30日間金利0円」のサービスではないでしょうか。

これは初めて利用する人に限り、最大30日間は 無利息で借入れができるというもの。つまり最初の1回は無利息で借りられるというわけですね。

30日間だけとはいえ、1回分の利息を払わなくていいのですから、初めての人には嬉しいサービスと言えるでしょう。

ただ無利息期間が始まるのは「契約日の翌日から」。初回の借入れをした日からではないので注意が必要です。

また、無利息期間を利用するには返済期日「35日ごと」で契約する必要があります。契約の時に毎月指定日もしくは口座振替を選ぶと無利息サービスは利用できないので注意しましょう。

女性に優しい専用ダイヤル

アコムといえばスタッフの対応がとても丁寧で親切なことで有名です。

中でも嬉しいサービスは女性専用のフリーダイヤルが設けられていること。電話にはすべて女性スタッフが対応してくれるので、主婦の方などが初めて利用する場合も安心ですよね。

また、女性専用ダイヤルに限らず、コールセンターのスタッフ多くが女性で、とても丁寧な対応で定評があります。

アコムの利用者数は業界でもトップクラス。女性利用者も250万人以上で、多くの人から「安心して借りられる消費者金融」として高い評価を受けていることがわかりますね。

消費者金融業界でもアコムはトップクラスの対応の早さ!

消費者金融を利用したい人の多くは「今すぐ借りたい」「急に必要になった」などの事情を抱えている場合が多いのではないでしょうか。

ですから申し込んでから実際に利用できるまでの「スピード」はできるだけ早いほうがいいですよね。

スピーディな対応という面でも、アコムにはいろいろなメリットがあります。

審査のスピード

(最短30分)

WEB申込み

(申込~契約までネットで完結)

即日融資

(平日14時頃までなら振込融資も可能)

これは便利ですね!

アコムの審査は最短30分

なんと30分で審査完了?!このスピードは魅力ですよね。

アコムは平日はもちろん、土日や祝日でも申込むことができます。ネットなら365日24時間申込み可能です。

ただし、申込みはできても24時間いつでも審査してくれるわけではありません。審査受付時間外の申込みは翌日に持ち越されることがあります。どうしても当日中に審査結果を知りたい場合は下記の時間までに申込みをすませたほうがよいでしょう。

窓口 9:30~18:00(土日祝休業)
WEB申込み 9:00~21:00
自動契約機むじんくん 8:00~21:00

せっかく申込みをしても、収入や借入れ状況などによっては審査に通らないことも。

大丈夫かな?と不安な人や事前にチェックしてみたい人は、アコムのホームページにある「3秒診断」が便利です。

3つの項目に入力するだけで融資可能かすぐに診断してくれます。

とにかく借りられるかどうか早く知りたい場合には、利用する価値ありですね。

スマホだけで申込から返済まですべて完結!

アコムへの申込は、ネット・来店・自動契約機むじんくん・電話などさまざまな方法があります。自分の都合に合わせて選べるので便利ですよね。

ただ、店舗や自動契約機を利用しようとすると、どうしても人の目が気になってしまう・・・という声も。消費者金融というとまだまだマイナスなイメージを持つ方もいるでしょう。また家族や知り合いに見られてしまう可能性もあります。

そんなときはネット利用が便利。アコムは申込~契約~借入まで全てスマホ・タブレットだけで完結できるため、来店の必要がありません。

手持ちのスマホから登録サイトにアクセスして、フォームに入力するだけ。本人確認書類なども専用アプリや写メで撮ってアップロードすることができるため手間がかかりません。審査結果がすぐに手元で分かるのも嬉しいですね。

手間もかからず、家族や知り合いにバレる危険もないので一番おすすめの方法です。

さらにインターネット返済を利用すれば、金融機関に行かなくても24時間いつでもスマホやパソコンからアコムへ返済することもできます。

アコムは即日融資が可能。申込みから最短1時間

アコムは即日融資が可能です。

その日のうちに融資を受けたいなら、遅くとも14:00までには申込みから審査、必要書類提出といった手続きをすべて完了させておきたいですね。

ただ借入方法によってもタイムリミットは異なります。

指定銀行に振込み 平日14:00まで
楽天銀行に振込み 21:00まで
むじんくん利用 21:00まで

では1つ1つ解説していきます。

  • 指定銀行に振込み

    平日14:00までに手続きをすべて完了させれば、指定した銀行口座に振り込んでもらう形で即日融資を受けることができます。

    手続き終了後、その銀行口座のキャッシュカードを使ってATMなどで引き出しすることができます。

    アコムのカードは後日郵送されることになります。

  • 楽天銀行に振込み

    楽天銀行に口座を持っていることが条件。21:00までに手続きが終わっていれば、最短1分で振込み融資を受けることができます。

    振込み対応は0:10~23:50。ほぼ24時間いつでも融資が受けられることになります。手数料も無料です。土日祝も対応してくれるので、必要な時にすぐ借入れできて助かりますね。

  • むじんくん利用

    直接最寄りの自動契約機むじんくんへ行って手続きする方法です。むじんくんは22:00まで営業していますが審査は21:00で終了ですのでそれまでにの手続きを済ませておく必要があります。

    審査に通ってカードが発行されれば、その日のうちに借入れができます。むじんくんの隣には24時間営業のATMが設置されているので、すぐにキャッシングできます。土日祝でも即日融資が可能。

    むじんくんは全国1,000ヶ所以上に設置されており、申込時にわからないことがあってもオペレーターが対応してくれるので安心です。

最速で借りたいなら「ネットで申し込み→審査結果を確認してから最寄りのむじんくんに行き、カードを受け取る→お金を引き出す」という合わせ技がおすすめですよ。

消費者金融を選ぶなら使い勝手重視!アコムは返済方法も選べる

消費者金融を選ぶとき、前述の「安心感」「スピード」のほかにも、返済や借入れがしやすいか、その後のサポート体制はどうかといった実用性、つまり「使い勝手」も大事な決め手です。

使えるATMが少なかったり、返済のたびにわざわざ店舗や銀行に行かなければならなかったりすると、面倒だしハッキリ言って使いにくいですよね。

アコムは消費者のニーズに合わせて嬉しいサービスがいっぱい。顧客のワガママを叶えてくれる消費者金融なんです!

アコムの嬉しいポイント!返済期日を選べる!

アコムでは次の3パターンの中から返済期日を選ぶことができます。

35日ごと 前回返済日から数えて35日後
毎月指定期日 自分で「毎月○日」と決めた日
毎月6日 返済方法を「口座振替」にした場合
  • 35日ごと

    前回返済日から数えて35日後が返済締め切り日となる返済方法です。

  • 毎月指定期日

    自分で「毎月○日に返済します」と決める方法です。例えば給料日に設定しておくと返済しやすいですね。

  • 毎月6日

    返済方法を「口座振替」にすると、自動的にこの日になります。

アコムは返済方法もさまざま

アコムでは返済方法もいろいろ選ぶことができます。

主な返済方法

  • アコムの指定口座へ振り込み
  • インターネットで返済
  • アコム窓口で返済
  • 提携ATMで返済

忙しい人、時間が不規則な仕事の人にはインターネット返済がおすすめ。「しまった!今日が期日だったけど、返済に行っている時間がない・・・」というとき、職場や旅行先からでもすぐに返済できると便利ですよね。

アコムのインターネット返済なら、わざわざ銀行やATMに行くことなく、いつでもどこにいても24時間返済可能です。ネットバンキングに登録することで、自分の口座からアコムの口座に振込返済することができます。振込手数料は無料。土日祝日、24時間いつでも返済OKです。

アコムへの返済だけではなく、自分の口座の残高もその都度確認できるので、登録しておくと何かと便利ですよ。

窓口で直接返済する場合は、契約した店はもちろん、アコムの支店なら全国どこでも返済できます。スタッフと直接コミュニケーションが取れるので、返済プランの見直しなどの相談もできます。

アコムと提携しているATMからも返済が可能です。コンビニや大型ショッピングセンターに設置されているので便利。買い物やレジャーのついでに返済できるのがメリットですね。ただ提携ATMの場合、1万円以下で108円、それ以上なら216円の手数料がかかります。

自分の生活パターンに合わせて、返し方も自由に選べるのが嬉しいですね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
消費者金融で借りたお金の返済方法5つ、自分に合うやり方を選ぼう!

期日前返済で利息が節約できる!

アコムの利息は日数計算式。つまり借りてから返済するまでの日数分、利息がかかるというシステムです。30日間借りていたら30日分かかるという感じですね。

しかしここにもちょっとした裏技が!

毎月の返済期日を決めていても、その日より早く返済すると、その分だけ支払う利息は少なくなります。例えば返済期日が毎月25日だった場合。25日より5日早い20日に返済すれば、5日分の利息が節約できるというわけ。

この場合、25日がきてもその月の返済は20日にもう済んでいるので、次回の期日は翌月の25日ということになります。

臨時収入が入った時に早めに返済しておくとか、フレキシブルに返済できて利息も節約になるのは嬉しいですよね。

消費者金融でクレジットカードがあるのはアコムだけ

アコムは大手消費者金融の中で唯一、クレジット機能が付いた「ACマスターカード」があります。通常のキャッシング機能に加え、お店でクレジットカードとしても使うことができます。

利用限度額はショッピング限度額は最大300万円で、キャッシング枠と合わせると最大800万円となります。年会費は永年無料。即日発行も可能です。

「今すぐ買いたいものがあるけどお金が足りない。ATMまで行ってキャッシングしている時間もない。クレジットカードで支払いたい!」というような時には役に立ちますね。

利用明細はWEB上で確認できます。自宅に郵送されることはないので、消費者金融を利用していることが家族にバレる心配もありません。

キャッシングもショッピングもシンプルに1枚のカードでまとめたい、という方にはとても便利なカードですね。

バレにくい対策も万全

周囲にバレてしまうタイミングとして考えられるのは下記3パターンでしょうか。

  • 契約時の在籍確認電話
  • アコムからの郵送物
  • 督促状・督促電話

アコムはこの点でも顧客のプライバシーを守るため、徹底した配慮を行っています。

在籍確認などで電話がかかってくる場合も、アコムの社名を出すことは絶対になく、担当者の個人名でかかってきます。どうしても心配なら、自宅連絡先には携帯電話番号を記入しておくか、前もって自宅や職場には電話しないように依頼しておけば大丈夫です。

郵送物については、店頭窓口や無人契約機むじんくんで直接カードを受け取ってしまえば、アコムから送られてくることはないので安心です。

また、契約時に郵送物を一切自宅に送付されないように設定することもできます。そうしておけば利用明細もWEB上で確認ができるため、自宅に送られてくることはありません。

滞納についてはわざわざここで書くまでもありませんね。借りたものは期日までに必ず返しましょう!

とはいえ、うっかり忘れもありますので、アコムではいきなり自宅や職場に督促状が送られてくることはありません。期日に返済がなかったときはメールで知らせてくれます。そのときすぐに返済をするなり、どうしても間に合わないときはいつごろ返済できそうか連絡しておけば大丈夫です。

それでも延滞を続けていると、自宅や勤務先に電話がかかってきたり催促状や返済勧告書が届きます。郵送物の差出人は「ACサービスセンター」という名前で発送されるため、すぐにアコムからだと気づかれる心配はありませんが、返済はきちんとしましょうね。

アコムのお知らせメールでうっかり忘れ防止

アコムのメールサービスに登録すると、返済日や有効期限を事前に知らせてもらうことができます。

「返済日の3日前」「返済日当日」「返済日経過後」の3回、お知らせメールが届きます。

忙しい人、忘れっぽい人はぜひ利用してみましょう。

アコムのデメリット

さて、ここまでアコムのメリットについて、主に「安心感」「スピード」「使い勝手」の3点から解説してきました。

大手消費者金融の中でもサービスの良さには定評のあるアコムですが、利用するにはいくつか注意すべき点もあります。

ここからはアコムのデメリット・注意点について見ていくことにします。

消費者金融は銀行に比べて金利は高め?

消費者金融は全般に銀行カードローンよりも金利は若干お高めになります。

アコムの金利は3~18%。消費者金融の平均が4.5~18.0%ですので特に高いわけではありません。ただ、銀行カードローンの平均が4.0~14.0%ですので、それと比べたらやや高いと言わざるを得ません。 

借入れ額や返済期間によっても変わりますが、返済が長期間になる場合は銀行に比べて差が出てくるかもしれません。

専業主婦は消費者金融から借りられない

消費者金融は総量規制の対象になります。

総量規制

貸金業者が個人にお金を貸すとき、年収の1/3を超えてはならないという規制。年収が300万円であれば100万円までということになります。

アコムも消費者金融ですので、もちろん総量規制に縛られることになります。例えば、アコムの最大貸付限度額は800万円ですが、それだけ借りようと思ったら2400万円の年収がなければいけないということです。

パートやアルバイト、派遣社員であっても安定した収入があれば借入れ可能ですが、収入のない専業主婦は借りることができません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
消費者金融でお金を借りるなら「総量規制」の知識は必須!簡単に説明

アコムの「30日間金利0円」サービスを利用するための条件

初めて利用する人には嬉しいサービスですが、これを受けるにはちょっとした注意点があります。

まず、無利息期間は「契約の日」からなので、契約してすぐに借りないと期間がどんどん減ってしまいます。いざ借りようとしたらもうサービス期間が終わっていた・・・なんてことも。

さらに、無利息サービスを利用するには「35日ごと」の返済期日を選ぶ必要があります。毎月指定期日や口座振替を選ぶと無利息サービスは利用できなくなるので注意が必要です。

期日前返済は15日以上あけてから

アコムでは期日前でもいつでも返済できます。アコムの利息は日数計算式なので、返済が早ければ早いほど利息は節約できます。

ただ、前回の返済からあまりにも近い場合は、前回と合わせてカウントされてしまいます。期日より15日以上前に返済した場合、前月の追加とみなされて当月の返済とはなりません。

クレジットカードはリボ払い限定、ポイントなどの特典もなし

消費者金融で唯一、クレジットカードを取り扱っているアコムですが、一般的なクレジットカードと比較するとサービス面で物足りない面も。

まず、支払方法が原則リボルビング払いのみとなるところです。一括で支払いたくてもできないのが大きなデメリット。

通常のクレジットカードでは、リボ払いの他に、一括払い・2回払い・分割払い・ ボーナス払いなどの支払方法を選ぶことができます。一括払い・2回払い・ボーナス払いは手数料が無料になるので、これらが利用できないのは痛いですよね。

ただし、ショッピングの利用分は期日以内に全額支払えば手数料は無料になります。

もう一つのデメリットはポイント還元や付帯サービスがないところ。

クレジットカードといえば何といっても、利用するごとにポイントが貯まり、貯まったポイントを商品や各種サービスと交換できる「ポイント還元」が魅力ですよね。

でもアコムのACマスターカードは、共通ポイントや利用ポイントは貯まりません。

さらに、たいていのクレジットカードに付いてくるETCや保険、提携店・施設での割引といった付帯サービスもありません。

借入れも買い物も1枚のカードでできるのは便利ですが、クレジットカードならではの特典が受けられないのは残念なところです。

アコムのあれこれ総まとめ

アコムのメリット、デメリット・注意点をまとめてみました。

メリット デメリット・注意点
大手消費者金融だから安心
パートやアルバイトでもOK 専業主婦はダメ
30日間無利息サービスあり 初回限定

契約の日から30日なので、すぐに借りないと損

返済期日が「35日ごと」に限定

最短30分のスピード審査
申込から返済までスマホだけで可能
即日融資可能 申込みの時間帯によっては翌日持越し
返済期日を選べる 無利息サービスを使うなら「35日ごと」に限定

口座振替なら「毎月6日」に限定

返済方法を選べる 提携ATMは手数料がかかる
期日前返済できる 期日より15日以上前だと前月の返済扱い
クレジットカードがある リボ払い限定

ポイント還元などの特典なし

返済日をメールで教えてくれる
バレにくい対策完備
銀行より金利高め

こんな感じでしょうか。

消費者金融からお金を借りるときはいろいろ不安になるものです。アコムはサービスやサポートも充実。しかも対応が丁寧です。初めての人にもアコムは安心できる消費者金融だと言えるでしょう。

でも一番大切なのは、無理せず計画的な借入れをすること。消費者金融を利用するときは、事前にきちんと調べてしっかり選ぶことが大切です。

【参考記事】
安全な消費者金融と危険な消費者金融の見分け方!闇金には要注意!

トピックス
ページトップへ